実のところ
私が住宅設計を生業としてやっていた頃、
風水(厳密には家相でしたが)は

あまり好きではありませんでした。

 

ただの条件として、選択を狭めるものだ。とその当時は思ってました。

 

そんな私が、

本当の意味での風水を知る事になり、

人々に伝える事になるとは

夢にも思ってませんでした。

 

でも今は「風水」という

先人達が体系化してくれた

この叡智の本当の価値を知っています。

 

 

そのキッカケは、
私が体感した変化から。

 

それは義母に癌が見つかり

入院する事になった時でした。

 

その当時、

義母の入院がきっかけでとてもネガティブものが家族全体に広がっていました。

それは螺旋のように深くなってました。

 

その時は私は、ただ一緒に悲しみ、心配するだけではなく、

もっとこの雰囲気が切り替わる様なポジティブなエネルギーを持ち帰ろうと、

私はLove and nirvana sanctuaryのワークショップに参加しました。

この決断自体もチャレンジでした!とても行くのを迷いましたが、

結果、ここが一つのターニングポイントでした。

いつも理解してくれる主人に感謝しかありません。

 

この時がはじめて私が風水を学ぶことになった ワークショップでした。

自分で風水の勉強をしたいと思って行った訳ではなく、

この当時のワークショップはどんなテーマになるかは行ってみないと分からなかったのです。笑

風水だと聞いていたらもしかしたら行ってなかったかもしれません。

 

新しい感覚だった、モダンな風水を学び、

そしてそのワークショップを

私がその期間中に再度行うという経験もさせて頂きながら、

モダン風水の基礎を深めていきました。

それは、私の人生の中に新しい風が吹いたような再会でした。

(そうそう、宿泊しているコテージの玄関の前で黄色の羽を拾ろったりもしましたよ!)

 

そして帰国した時、

パートナーはとても落ち込んでいました。

風水に対して、まだ半信半疑でしたが、
この状況をなんとかしないといけないと思い、早速学んだ風水を実践したのです。

 

それは、ほんの小さな事でした。

環境を整えて、空間の流れを意識するようになりました。

その後、義母は順調に回復していき、

彼もどんどん復活していき、
そして1ヶ月後程経った頃、

その当時の勤め先ではまさかの昇給!
びっくりしました。

(このあたりやらせの広告みたいな話になってしまうのですが…実話です笑)

 

その時は「家族」や「こころの豊かさ」に対して行なったのが、

「豊かさ」として何かが働きました。

 

それがエネルギーが動く事なんだと
実感しました。

 

 

ということだと。

 

ただ、はじめは風水という言葉を使う事に抵抗があり、

「ナガレノ空間術」という名前をつけました。

エネルギーの基本原理は流すこと。

そして基盤はモダン風水です。

それにマスターから学んだエネルギーワークも組み合わされています。

 

住まい

わたし

の関係性の深さも

実践していく程、

そしてクライアントさんをみている程、

確信になってます。

 

エネルギーを

自分の動かしたい様に動かす方法、

 

自分の人生をクリエイトしていく方法を

モダン風水を使って

これからもお伝えしていきます。

 

ナガレノ空間術ワークショップ

でぜひ体感してみてください!

 

ナガレノ空間術ワークショップ

2019年6月6日(木) @オーガニックカフェ嘉利

 

 

@LINE  登録してね!

クリックすれば登録できます⬇️

https://line.me/R/ti/p/%40qlf9035g