わたしたちは宇宙の一部

私たちは地球という星に乗り、太陽系の銀河のサイクルの一部です。太陽系の他の星々の影響を考えたことはありますか?

西洋占星術は太陽系の星々からみた「私」を教えてくれます。

日が昇り、日が沈む。新月から満月になり、また新月になる。そんな宇宙のリズムを感じていくことで、私たちが宇宙の一部だと感じるはずです。

星々のタイミングや配置を知ること、それは自分を理解するヒントを教えてくれ、時に自分が 知っている以上の事を教えてくれます。

わたし(地球)から太陽をみるのでなく、からわたし(地球)みる。視点を変える事で見えるものが変わってきます。

前に進み出す前に、まずは今の自分の位置確認と、現状把握。そしてその状況から最大限自分を生かして、自分に合った進み方を見つける事ができます。それがわたしだけのココロノ道を教えてくれます。

ココロノ道
タイミングを聴く

星々は常に巡っています。

月のリズム、水星のリズム、火星のリズム、金星のリズム。そのリズムに合わせ、その波を最大限に生かす。

目の前にきた機会を掴むかどうか。時に迷う私たちを宇宙はリズムを使ってサポートしてくれます。

星々の今を知り、自分との歩調を合わせる方法を聴いていきます。