Love and Nirvana

愛と悟り、

二つの道をゆくワークショップ

にオーガナイズとともに参加してきました。

 

フィリピンにあるマスターヤラさんのアシュラム

Love and Nirvana Sanctuaryで

行われたワークショップは毎度ながら

とても深い日々でした。

今年は四回目になる

ここでのワークショップ。

 

今回のテーマは人生のホームに向かう

「二つの道」

についての経験でした。

アシュラムがあるサンクチュアリーは、

世界中から訪れる学びにくる巡礼者の為に

常にピュアエネルギーを保たれ、

創設者のマスターのエネルギーに満ちたとても守られた場所です。

そこで過ごし、そしてそこでしか出来ないとても深いワークをする事で普段触れる事の出来ない処へ触れていきます。

 

 

オリジナルなワークでマインドと身体のクリーニングをして、
道の一つ、

Dry pass(ドライな道)から進んでいきました。

それは、決して楽しいといえる道ではありません、修行でした…。笑

一番ハードだったと思います。

 

自分に深く向き合える環境
サイレント(人と話さない)の中
瞑想に向けて
深いリラクゼーションと、
集中を高めて、
様々テクニックの瞑想
五体投地やマントラチャンティング、
そしてハードワークの結果、

次の道、
Wet pass(ウエットな道)へと進んでいきました。

ドライな道を進む事で
第一チャクラ
第二チャクラ
第三チャクラ
の準備が整い、

ウエットな道は第四チャクラ
愛、思いやり、慈悲
のパートに入ると
より深くその部分を感じる事ができ、
とても美しい時間でした。

そして、とても繊細な部分、

第五、第六、第七チャクラへと進みます。
私にとってもはじめてアプローチした

首より上のチャクラ。

私達の世界ではない処と繋がる為、
慎重に向き合う必要がある部分であり、
エネルギー的に安心な場所であること、
そしてドライな道でそれを行える準備が出来た今回だからこその経験でした。

 

途中、
参加者の皆様のパワーを目の当たりにし
そしてそれぞれが真剣に自分自身に向き合う姿は、とても感動的でした。

私自身も、今回は感覚の変化を強く体感しました。

色々なアクシデントが起きたり、
奇跡の様な事もありましたが、
最終的に皆様が輝く笑顔で帰途に。

毎回ながら、本当に美しく、
師のワークの素晴らしさ、
天使の様なスタッフのナビゲートに支えられ、

人生を進んでいく楽しさをまた実感しました。

「人生はエネルギーが全て」

というマスターの言葉を改めて体感した日々。

 

人は、自分の人生に真剣になって

初めて人生が動きだします。

やるか、やらないかの自由もあります。

人とは比べられない

「私の人生」を生きる事。

私のホームに帰る旅路はまだまだ長いと思いますが、そこに向かっている事に喜びを感じています。

このプロセスを、進む旅路を、一歩一歩踏み込んで行こう。

この瞬間瞬間が全て宝物になってます。

そして共に進む仲間たちとその瞬間を共有できる事も喜びです。

次回のLove and nirvana sanctusryでのワークショップは2018年3月です。

詳細ご希望の方はお問い合わせよりご連絡ください。

☆Love and nirvana sanctuaryより

Shanti先生が来日する事になりました!

詳細はまた後日に。